Obsidianはマークダウンベースのノートテイキングアプリであり、ナレッジベースアプリでもあります。 現在、以下のフォーマットをサポートしています。 --- ### 内部リンク ```md ページへのリンク: [[内部リンク]] ``` ページへのリンク: [[内部リンク|内部リンク]] --- ### 埋め込み 別のファイルを埋め込むことができます(詳細は[[ファイルを埋め込む]]を読んでください) これが埋め込み部分です。 ```md ![[Obsidian#Obsidianとは何ですか?]] ``` ![[Obsidian#Obsidianとは何ですか?]] --- ### 見出し ```md # これは見出し1 ## これは見出し2 ### これは見出し3 #### これは見出し4 ##### これは見出し5 ###### これは見出し6 ``` # これは見出し1 ## これは見出し2 ### これは見出し3 #### これは見出し4 ##### これは見出し5 ###### これは見出し6 --- ### 強調 ```md *このテキストはイタリック体になります* _このテキストもイタリック体になります_ ``` *このテキストはイタリック体になります* _このテキストもイタリック体になります_ ```md **このテキストはボールド体になります** __このテキストもボールド体になります__ ``` **このテキストはボールド体になります** __このテキストもボールド体になります__ ```md _両方を組み合わせることが**可能**です_ ``` _両方を組み合わせることが**可能**です_ --- ### リスト ```md - アイテム 1 - アイテム 2 - アイテム 2a - アイテム 2b 1. アイテム 1 1. アイテム 2 1. アイテム 3 1. アイテム 3a 1. アイテム 3b ``` - アイテム 1 - アイテム 2 - アイテム 2a - アイテム 2b 1. アイテム 1 1. アイテム 2 1. アイテム 3 1. アイテム 3a 1. アイテム 3b --- ### 画像 ```md ![Engelbart](https://history-computer.com/ModernComputer/Basis/images/Engelbart.jpg) ``` ![Engelbart](https://history-computer.com/ModernComputer/Basis/images/Engelbart.jpg) #### 画像のリサイズ 幅100ピクセルにリサイズされた上記の画像の例。 ```md ![Engelbart|100](https://history-computer.com/ModernComputer/Basis/images/Engelbart.jpg) ``` ![Engelbart|100](https://history-computer.com/ModernComputer/Basis/images/Engelbart.jpg) --- ### リンク #### 外部リンク マークダウンスタイルのリンクは、ウェブページのような外部オブジェクトや、内部のページや画像のいずれかへのリンクとして利用できます。 ```md http://obsidian.md - automatic! [Obsidian](http://obsidian.md) ``` http://obsidian.md - 自動的にリンクになります! [Obsidian](http://obsidian.md) #### Obsidian URIリンク [[Obsidian URIの利用|Obsidian URI]]リンクによって他の保管庫か、他のプログラムのいずれかからObsidianのノートへリンク可能です。 例えば、このように保管庫内のファイルへリンクできます([[Obsidian URIの利用#エンコーディング|必要なエンコーディング]]を書いてください)。 ```md [ノートへのリンク](obsidian://open?path=D:%2Fpath%2Fto%2Ffile.md) ``` [ノートへのリンク](obsidian://open?path=D:%2Fpath%2Fto%2Ffile.md) 同様にパスの代わりに保管庫名とファイル名でノートへリンクできます。 ```md [ノートへのリンク](obsidian://open?vault=MainVault&file=MyNote.md) ``` [ノートへのリンク](obsidian://open?vault=MainVault&file=MyNote.md) #### エスケープ URLにスペースがある場合には、次のように `%20` を使用してスペースとしてエスケープできます。 ```md [エクスポートの設定](Pasted%20image) ``` [エクスポートの設定]](Pasted%20image) もしくは次のようにターゲットを `<>` で囲むことでも可能です。 ```md [スライドデモ](<Slides Demo>) ``` [スライドデモ](<Slides Demo>) --- ### 引用 ```md > Human beings face ever more complex and urgent problems, and their effectiveness in dealing with these problems is a matter that is critical to the stability and continued progress of society. \- Doug Engelbart, 1961 ``` > Human beings face ever more complex and urgent problems, and their effectiveness in dealing with these problems is a matter that is critical to the stability and continued progress of society. \- Doug Engelbart, 1961 --- ### インラインコード ```md 行において`ブラケット`に囲まれたテキストはコードのようにフォーマットされます。 ``` 行において `ブラケット` に囲まれたテキストはコードのようにフォーマットされます。 --- ### コードブロック シンタックスハイライトは、最初のブラケットの後に言語を指定することでサポートされます。シンタックスハイライトにはprismjsを使用しており、サポートされている言語については[prismjsのサイト](https://prismjs.com/#supported-languages)で確認できます。 <pre><code>```js function fancyAlert(arg) { if(arg) { $.facebox({div:'#foo'}) } } ```</code></pre> ```js function fancyAlert(arg) { if(arg) { $.facebox({div:'#foo'}) } } ``` ```md タブでインデントされたテキストはこのようにフォーマットされ、プレビューモードではコードブロックのように表示されます。 ``` タブでインデントされたテキストはこのようにフォーマットされ、プレビューモードではコードブロックのように表示されます。 --- ### タスクリスト ```md - [x] #タグ, [リンク]() の**フォーマット**をサポートしています。 - [x] 必要なリスト構文(順序なしリストまたは順序付きリストがサポートされています) - [x] これは完了したアイテムです。 - [?] これも同様に完了したアイテムです(あらゆる文字で機能します)。 - [ ] これは未完了のアイテムです。 - [ ] タスクはプレビューモードでクリックするとチェックオフできます。 ``` - [x] #タグ、[リンク]() の**フォーマット**をサポートしています。 - [x] 必要なリスト構文(順序なしリストまたは順序付きリストがサポートされています) - [x] これは完了したアイテムです。 - [?] これも同様に完了したアイテムです(あらゆる文字で機能します)。 - [ ] これは未完了のアイテムです。 - [ ] タスクはプレビューモードでクリックするとチェックを外せます。 --- ### テーブル 次のように単語のリストを集めて、ハイフン`-`(最初の行)で分割し、各列をパイプ `|` で分けることによりテーブルが作成可能です。 ```md 1番目のヘッダー | 二番目のヘッダー ------------ | ------------ セル1の内容 | セル2の内容 1番目の列の内容 | 2番目の列の内容 ``` 1番目のヘッダー | 二番目のヘッダー ------------ | ------------ セル1の内容 | セル2の内容 1番目の列の内容 | 2番目の列の内容 --- ```md テーブルはコロンで行末そろえが可能です | 長いタイトルのもう一つの例 :----------------|-------------: `:` のおかげで | 行末がそろえられます テーブル内にリンクを挿入しても機能します。しかし、パイプが入ったリンクを使用する場合は、テーブル要素として読まれるのを防ぐために`\`を使ってエスケープされなくてはなりません。 ``` テーブルはコロンで行末そろえが可能です | 長いタイトルのもう一つの例 :----------------|-------------: `:` のおかげで | 行末がそろえられます テーブル内にリンクを挿入しても機能します。しかし、パイプが入ったリンクを使用する場合は、テーブル要素として読まれるのを防ぐために`\`を使ってエスケープされなくてはなりません。 ```md 1番目のヘッダー | 二番目のヘッダー ------------ | ------------ [[Format your notes\|フォーマット]] | [[Keyboard shortcuts\|ホットキー]] ``` 1番目のヘッダー | 二番目のヘッダー ------------ | ------------ [[ノートをフォーマットする\|フォーマット]] | [[キーボードショートカット\|ホットキー]] --- ### 取り消し線 ```md 二つのチルダで囲まれた単語は(~~このように~~)取り消し線が引かれて表示されます。 ``` 二つのチルダで囲まれた単語は(~~このように~~)取り消し線が引かれて表示されます。 --- ### ハイライト ```md 二つのイコール記号を使うと==テキストをハイライト==できます。 ``` 二つのイコール記号を使うと==テキストをハイライト==できます。 --- ### 脚注 ```md ここにシンプルな脚注[^1] と長い段落があります。[^bignote] [^1]: 有意義な [^bignote]: ここに多数のパラグラフとコードの脚注があります。 脚注に段落を挿入するには段落をインデントしてください。 `{ my code }` 好きなだけ段落を追加してください。 ``` ここにシンプルな脚注[^1] と長い段落があります。[^bignote] [^1]: 有意義な [^bignote]: ここに多数のパラグラフとコードの脚注があります。 脚注に段落を挿入するには段落をインデントしてください。 `{ my code }` 好きなだけ段落を追加してください。 ```md インラインでも同様に脚注を使うことができます。^[キャレットがこの括弧の外に出ていることに注意してください。] ``` インラインでも同様に脚注を使うことができます。^[キャレットがこの括弧の外に出ていることに注意してください。] ### 数学 ```md $\begin{vmatrix}a & b\\ c & d \end{vmatrix}=ad-bc$ ``` $\begin{vmatrix}a & b\\ c & d \end{vmatrix}=ad-bc$ インラインでも $e^{2i\pi} = 1$ のように数学表示が可能です。 Obsidianは[Mathjax](http://docs.mathjax.org/en/latest/basic/mathjax.html)を利用しています。Mathjaxでサポートされているパッケージは[ここ](http://docs.mathjax.org/en/latest/input/tex/extensions/index.html)で確認できます。 ### コメント コメントを `%%` で囲むとマークダウンとしてパースされますが、コメントはプレビューモードでは表示されません。 ```md これがインラインコメント: %%このテキストは見えません%% (見えません) これがブロックコメント: %% It can span multiple lines %% ``` これがインラインコメント: %%このテキストは見えません%% (プレビューでは見えません)) これがブロックコメント: (プレビューでも見えません) %% It can span multiple lines %% ### ダイアグラム Obsidianは[Mermaid](https://mermaid-js.github.io/) を利用してダイアグラムやチャートを描写できます。Mermaidは助けとなる[ライブエディタ](https://mermaid-js.github.io/mermaid-live-editor)も提供しています。 <pre><code>```mermaid sequenceDiagram アリス->>+ジョン: やあジョン、元気? アリス->>+ジョン: ジョン、聞こえる? ジョン-->>-アリス: こんにちはアリス。聞こえてるよ! ジョン-->>-アリス: よかった! ```</code></pre> ```mermaid sequenceDiagram アリス->>+ジョン: やあジョン、元気? アリス->>+ジョン: ジョン、聞こえる? ジョン-->>-アリス: こんにちはアリス。聞こえてるよ! ジョン-->>-アリス: よかった! ``` ObsidianはMermaidでのノートリンクをサポートしています。 <pre><code>```mermaid graph TD 生物学 --> 化学 class 生物学,化学 internal-link; ```</code></pre> より簡単に同様のことを行うには次のようにします: ^376b9d <pre><code>```mermaid graph TD A[生物学] B[化学] A --> B class A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,K,L,M,N,O,P,Q,R,S,T,U,V,W,X,Y,Z internal-link; ```</code></pre> このように、このスニペットを利用すればすべてのノート名(少なくとも `Z[note name]` まで)が自動的に `internal-link` クラスとしてアサインされます。 ノート名に特殊文字を利用している場合には、二重引用符でノート名を囲む必要があります。 `"⨳ 特殊文字"` [[ノートをフォーマットする#^376b9d|2つ目のオプション]]に従えばこのように見えます: `A["⨳ 特殊文字"]` ## 開発者ノート 既存のフォーマットを壊すことなく最大限の機能を追求するため、マークダウンのフレーバーにいささか典型的でない組み合わせを使用しています。これは広くCommonMarkであり、GitHub Flavoured Markdown(GFM)の機能、latexのサポート、および私達の選んだ埋め込み構文が追加されています。詳細については[[利用可能なファイルフォーマット]]を参照してください。