「[💎Spaced Repetitionプラグインで「Ankiっぽい」ノート見直しの仕組みを実現](https://knowledgestuck.substack.com/p/spaced-repetitionanki)」と同じことを実践。 ObsidianPublish「本と思考のカードボックス」にて公開する記事になりそうなメモや、もう公開しているけどリファクタリングしていきたいメモ、はたまた、デイリーページに書いたメモでまた見返して考えて個別に切り出そうかなと思ったものを見返す仕組みとして。 特定のタグ(#review)をつけることで見返しの対象になり、見返したメモには再度見返すなら次はどれくらい間隔をあけたいかを3つ(easy,good,hard)から選ぶと、いい感じの間隔を設定してくれる。 そうやって、[[1メッセージで書く]]ことができれば、それをpublishする。 「Anki」のような仕組みらしい。Anki使ってないからわからないけど。 ちなみに、SpacedRepetitionには、まんまAnkiのような機能「Flashcards」もある。 - [[SpacedRepetitionの「Flashcard」の機能]] #着想メモの扱い #メモ #Anki #Obsidian